ポートフォリオ

名刺

○手描き似顔絵

日本じゅうを飛び回って経営者、営業むけにコンサルやセミナーをされている森田様。冗談を交えながら気さくにお話される方です。

人と合う時は第一印象が大切というお話をしてくださいました。似顔絵名刺は「自分は何者かということの話のきっかけ作り」に使われるそうです。

似顔絵が映えるように背景は白色、ビジネスシーンに合うよう全体的にすっきりとシンプルにしました。

経営コンサルタントの方の似顔絵イラスト入り名刺作らせていただきました

◯手描き似顔絵

イベントで出店者としてご一緒した塚本様。

私は対面似顔絵と特別価格での名刺制作受付等での出店をしており、その場で名刺制作お申し込みいただきました。

似顔絵のポイントは「ピカーっと後光がさすように」です。

サイトを拝見すると画像の葉のグリーン、自然の風景、コンセプトが印象的でした。自然の豊かさ、人の力を表すよう、人が筆で書く筆文字のフォントにしました。画像に近い感じのイメージになるような緑色を入れました。

名刺の使用感は「笑ってもらってます」とのことです。

 

「大東ぐっと盛り上げるTV」コーナーテロップ

大東市をぐっと盛り上げるTVとは、地域の情報発信のネットテレビの番組です。

地域のことをイメージしやすいよう、地域ゆかりの人物をモチーフにしたキャラクター・自然・お寺等の、担当したイラストを使いました。

「和風な落ち着いた感じに」ということでしたので、着物に使われているようなえんじ色や深い緑色を使いました。

キャラクターの着物の柄や背景のワクの和柄なども手描きです。

大東市をぐっと盛り上げるTVのコーナーテロップを制作させていただきました。

イメージキャラクター。江口の君子・パフィ子

地域活動広報のイメージキャラクターを制作しました。

キャラクターの希望イメージは「落ち着いた上品さ。優しさ。笑顔。」とのことでした。

歴史を感じるものにしたい、背景の山、お寺などは、なるべく実際と近い印象になるように、と。

人物についてや、その時代の人が着ているもの、髪型などいろいろ調べました。

着物の柄は地域の花・木の菊と珊瑚樹を手描きしています。

「表現したかったことを代弁してもらえた」という感想いただきました。

NPO法人北河内をぐっと盛り上げる会PRのキャラクター描かせていただきました。

会報パフィン通信

エクササイズのサークルの会報です。

このエクササイズのよさをお伝えするのはメンバーさんの実際の言葉が説得力があるので、そこをわかりやすいようにマンガの表現にしました。

どういうエクササイズか一目でわかるような図を描きました。

「このようなイラストの図、一般のフリー素材などがあまりないので助かった」とのことでした。

「配りやすいように。手にとってもらって、興味を持ってもらいやすいように」タイトル等一部、ご希望で手描きしています。デジタルの文字より親しみが持てるとのことです。

会報「パフィン通信」第1号

更新日:

Copyright© わかりやすい絵を描くイラストレーターIwasumiのブログ , 2017 All Rights Reserved.